毛氈,おしゃれ,5月人形,2772円,端午の節句,人形広場,ケース,モダン,五月人形,初節句,モダン,五月人形,針松,男の子,鎧兜,初節句,おもちゃ , 雛祭り・端午の節句 , 五月人形 , 兜飾り,5月人形,子供の日,salon-de-may.com,男の子,鎧,/category/clinical/,兜,うぐいす色,鎧飾り 毛氈,おしゃれ,5月人形,2772円,端午の節句,人形広場,ケース,モダン,五月人形,初節句,モダン,五月人形,針松,男の子,鎧兜,初節句,おもちゃ , 雛祭り・端午の節句 , 五月人形 , 兜飾り,5月人形,子供の日,salon-de-may.com,男の子,鎧,/category/clinical/,兜,うぐいす色,鎧飾り 五月人形 おしゃれ 5月人形 鎧飾り ケース モダン ランキングTOP5 初節句 男の子 毛氈 針松 鎧 子供の日 端午の節句 うぐいす色 兜 人形広場 鎧兜 五月人形 おしゃれ 5月人形 鎧飾り ケース モダン ランキングTOP5 初節句 男の子 毛氈 針松 鎧 子供の日 端午の節句 うぐいす色 兜 人形広場 鎧兜 2772円 五月人形 おしゃれ 5月人形 鎧飾り ケース モダン 初節句 男の子 五月人形 毛氈 兜 鎧 鎧兜 子供の日 端午の節句 5月人形 針松 うぐいす色 人形広場 モダン 初節句 男の子 おもちゃ 雛祭り・端午の節句 五月人形 兜飾り 2772円 五月人形 おしゃれ 5月人形 鎧飾り ケース モダン 初節句 男の子 五月人形 毛氈 兜 鎧 鎧兜 子供の日 端午の節句 5月人形 針松 うぐいす色 人形広場 モダン 初節句 男の子 おもちゃ 雛祭り・端午の節句 五月人形 兜飾り

五月人形 おしゃれ 5月人形 鎧飾り ケース モダン ランキングTOP5 日本限定 初節句 男の子 毛氈 針松 鎧 子供の日 端午の節句 うぐいす色 兜 人形広場 鎧兜

五月人形 おしゃれ 5月人形 鎧飾り ケース モダン 初節句 男の子 五月人形 毛氈 兜 鎧 鎧兜 子供の日 端午の節句 5月人形 針松 うぐいす色 人形広場 モダン 初節句 男の子

2772円

五月人形 おしゃれ 5月人形 鎧飾り ケース モダン 初節句 男の子 五月人形 毛氈 兜 鎧 鎧兜 子供の日 端午の節句 5月人形 針松 うぐいす色 人形広場 モダン 初節句 男の子




エントリーしてください!

お気軽にお問い合わせください。048-757-0128
つるし飾りお名前旗



商品サイズ

縦90×横90(cm)

五月人形を引き立てさせる毛氈です。

コンパクトなお飾りにもぴったりな愛らしいデザインが、上質なフェルトに美しい刺繍で揃いました。

毛氈は、元来、“邪気を祓う”という意味合いがあり、お子様の魔除けとして用いられてきました。
現代では、赤色の毛氈だけでなく、いろんな色合いや刺繍仕様のものなど、可愛らしくアレンジされ、五月人形・兜飾り・鎧飾りの下に敷かれています。

五月人形や甲冑飾りを華やかに演出し、より一層、豪華にお祝い出来ます。


【おすすめポイント】
五月人形・兜飾りや鎧飾りの下に敷き、五月人形・甲冑飾りをもっと華やかに、そして豪華に演出してくれます。

大切にしたいお節句。
居間に調和する伝統を、そっと受け継いだお飾りに心も和みます。



人形工房天祥オリジナル・毛氈(毛せん) 五月人形 グリーン系

※モニターによって実際の色調と微妙に違って見える場合がございます。
また、製作の都合上、柄の出方が多少違う場合がございます。あらかじめご了承下さい。




内閣総理大臣賞や通産大臣賞など国内コンクールにて数々の受賞歴をもつ工房天祥でございます。
海外の王室に献上させていただいた新古今雛シリーズをはじめ、市松人形、五月人形など当社にしかないものをご用意させて頂きました。
また、国内を代表する【人形の久月】と甲冑師(中村宗光、鈴木利光、上原玉鳳)、京人形(平安武久、平安一水)、顔がいのちの【吉徳大光】と甲冑師(鈴甲子雄山、別所実正、平安光義)をはじめとし、日本を代表する甲冑師 加藤一冑、 加藤鞆美、平安豊久、平安盛光、宝童らの内飾りとともに、5月5日のお子様の端午の節句まつりに心をこめて、正規取引店として社団法人日本人形協会のもと、節句人形優良店として、岩槻人形優良店会会長として初節句のお祝いのお手伝いをさせていただいております。
【鎧飾り】【兜飾り】【子供大将・金太郎】や【武者人形】などに加え、お返しにも最適な【つるし飾り】、【名前旗】などでさらに楽しい端午のお祝いにしませんか。
武将として有名な伊達政宗、武田信玄、上杉謙信、真田幸村、真田昌幸などの鎧飾りや兜飾り、ケース飾り、収納飾り、着用兜飾りなどコンパクトでおしゃれな商品を幅広く取り揃えております。

五月人形 おしゃれ 5月人形 鎧飾り ケース モダン 初節句 男の子 五月人形 毛氈 兜 鎧 鎧兜 子供の日 端午の節句 5月人形 針松 うぐいす色 人形広場 モダン 初節句 男の子

本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
トップページ
2022年07月21日 (木) 23:01 | 編集
このページについて

ハーレクインを中心に海外ロマンスを好き勝手に読んで、感想を書いています。
乙女ノベルは2017年までを網羅していますが、近年のものは追いかけてません。
評論批評ではありません。
個人的な感想なので、見解や意見の違いもあると思います。
ご了承ください。
ちなみに私の涙腺レベルは西田敏行(ユル過ぎで当てにならない)

ハーレクイン他 海外ロマンス読了一覧

以下は、ほぼ作品を読み終えた作家さんです
ダイアナ・パーマー 読了一覧
ペニー・ジョーダン 読了一覧
スーザン マレリー 読了一覧
リン グレアム 読了一覧
ジェシカ スティール読了一覧
ミシェル リード 読了一覧
サラ モーガン 読了一覧
デビー マッコーマー 読了一覧
トレイシー・アン・ウォレン 読了一覧
ベティ ニールズ 読了一覧
ルーシー ゴードン 読了一覧
リンダ ハワード 読了一覧
ノーラ ロバーツ 読了一覧
コニー メイスン 読了一覧

RITA賞受賞作品一覧 (2013〜1995 まとめ中)
/  RITA賞−RWA Hall of Fame−(殿堂入りの常連作家)


少女小説感想 2017年まで (BLは無いです)

コバルト 文庫

角川ビーインズ文庫

B's LOG文庫

一迅社文庫アイリス

手のひらサイズの可愛らしいこけし”ゆらころ”の干支をモチーフにしたこけしです。 卯三郎こけし ゆらころ 干支 丑 うし 伝統 こけし 創作こけし 民芸 日本製 人形 木 置物 ウシ 牛 十二支 動物 正月 迎春 正月飾り かわいい おしゃれ 手作り 和 雑貨 和雑貨 和小物 デザイン 職人 お土産 日本土産 インテリア Japanese doll Cow

アルファポリス エタニティ文庫 最近は読んでないです


にほんブログ村ポチッとしていただけるとはげみになります

twitter←フォローよろしく


Copyright ©本読み隊All Rights Reserved
LINE文字フルバージョン作りました「白にゃんと虹色文字」
2021年08月09日 (月) 22:03 | 編集
白にゃんと虹色文字

デコ文字(かなカナ/英数字)+絵文字のフルバージョン290個

デコ文字フルセットを探すのは苦労するので
自分で作ってみました。



あなたの瞳に溺れて エリザベス ローウェル
2020年07月19日 (日) 08:31 | 編集
2010/10
エリザベス ローウェル (著), Elizabeth Lowell (原著), 今谷 朝子 (翻訳)
あなたの瞳に溺れて (MIRA文庫)


あなたの瞳に溺れて 

エリザベス ローウェル

飛び込み選手のトーリーは知人の勧めで大農場へやってきた。怪我のためそこで休養しながら生活費を稼ぐつもりだ。だが農場主のリーバーは会うなり、君のような小娘がこなせる仕事はないと言って紹介状を破り捨てた。紹介者の男性と彼女の間柄を怪しみ、遊び相手として飽きられ厄介払いされたからここへ来たと邪推しているのだ。さらには、好みではないので僕の相手としても失格だとけなされる始末。返す言葉もなく、彼女はただ涙をこらえて、もと来た道を戻り始めた。彼の美しい瞳に一瞬でも見とれてしまった自分を戒めながら。
---------------------------
copyright 1986
Too hot to handle

「あなたにダイビング」シルエット・ディザイア(1988年刊)の改題
王道な展開の牧場鬼ロマものです。
養生に来たつもりが、しょっぱなから痛い目にあっているヒロイン。彼女が最後に飛び込むシーンの描写は美しいです。
それなりにホット。

あらすじ
トーリーは彼に見られてたじろぐような娘ではなかった。経験上、見られることには慣れていた。それにいつもなら競泳用の水着しか身につけていないのに、いまはベージュのコットンパンツとTシャツ姿なのだ。それでも彼の視線は執拗で、彼女はついには体を愛撫されているような気までしてきて…
「破く前に読んでくだされば、私がよく働くことはわかっていただけたはずなんです」

「いや、けっこう。遊び相手なら小柄でセクシーでグラマーな娘がいい。きみは三つとも失格だ」

冒頭の経緯。紹介状を読みもせず破かれたトーリーは、帰る足がないことも、お金がないことも、怪我のことも言えず遠い道のりを歩くしかなくなった。しかしチンピラに絡まれ、危ういところをイーサンに助けられる。
彼の農場の料理人がいなくなったことで、食事を作りながら働き始めることに。しかし、イーサンは厳しくて…

飛び込みの世界で必死に自分の居場所を築いてきた彼女が、新しい世界を愛します。しかし、言葉にしたことで砕けちり絶望に近い状態でもとの場所へ戻る決意をするのです。
彼女の飛び込むシーンは切なさと透明感のある美しい描写。そして、彼の最後の告白はキュンです。
良いロマ。
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→/Template by sukechan.